礼拝者のストラ(礼拝者の前の仕切り)

 礼拝者のストラ(礼拝者の前の仕切り)
25

礼拝者のストラの定義

礼拝者のストラ:

礼拝者が礼拝中に自分の前を歩く人との間の仕切りとして、自らの前に置くもの。

ストラの合法性

ストラは、旅行中でも日常でも、義務の礼拝でもと任意でも、モスクの中でもそれ以外でも、それを用いることが定められています。預言者は述べました。: «あなた方の誰もが礼拝を行う時、ストラへ近付き、それに向かって礼拝させなさい。» (アブー・ダーウードの伝承)

ワハブの伝承によると: «預言者はミナーで礼拝の先導をし、礼拝中自らの前に木製の短い杖を立て2ラクアの礼拝を行いました。»
(アフマドの伝承)

ストラの規定

ストラを使用するのは義務です。預言者はイマームにも単独で礼拝する者にもストラを置くよう命じました。そしてその事項について強調しました。よって礼拝中にムスリムはストラを自らの前に置くのが義務で、ストラと自らの間を歩く者の通行を禁じます。これは次の預言者の言葉によります。: ストラの方向以外には礼拝しないこと、そしてあなたの前を歩く者がないように。だがもしそれを拒否する者がいたら、戦いなさい。
(イブン・フザイマの伝承)

ストラに潜む叡智

ストラは様々な理由で定められました。その幾つかは次のようです。

1―礼拝者の前の通行を禁じること。何故なら彼の専念を中断させるからです。

2ー礼拝中に礼拝者が妨げられることなく、深く考えられるようにする。

3-ロバや犬や女性が通過することによる礼拝の無効を避けること。これはアブー・ダッルの伝えるハディースによります。: アッラーのみ使いは言いました。「あなた方の中で誰でも礼拝する時、彼の前にサドルの端のような物があればそれがストラとなります。もしそれがない時には、目前にロバや女性や黒い犬がいたらその礼拝は無効になるでしょう。」私(伝承者)は言いました。「アブー・ダッルよ、何故赤でも黄色でもなく、黒い犬なのですか?」彼は返答しました。「私の兄弟の子息よ!私はアッラーのみ使いに同じことを尋ねました。すると彼は「黒い犬はシャイターン(悪魔)です」と言いました。 (ムスリムの伝承)

ストラに関する幾つかの規則

1.ストラは、イマームと一人で礼拝する者両方の為になります。マァムーン(イマームの後ろで礼拝する者)は、イマームのストラが、彼のストラになります。イブン・アッバースの伝承によると、; «私は丁度思春期になる頃、アターン(雌ロバ)(アターン:雌のロバ)に乗ってミナーへ到着しました。アッラーのみ使いは礼拝の先導をしていました。私はその一部の列の前を通り過ぎ、ロバから降りて放牧しました。そして私は礼拝の列に入りました。しかし誰もそれに反対しませんでした。» (合意のハディース).

2.礼拝する者の前の通行は許されません。その通行人は罪を犯すことになります。預言者は言いました。: «礼拝中の者の前を通過する者が、彼に課されるものをもし知ったとしたら、通過するより40日待つほうを選んだでしょう。 アブー・ナドルは言いました。: (彼が40日と言ったか一か月かまたは一年と言ったかはわかりません。)» (合意のハディース)

しかし、ストラの後ろを通過したり、または礼拝者がストラを置かなかった場合は、スジュードの場所 の後ろで彼から遠い所を通過することは罪になりません。

3.礼拝者は、目前を通過する者を止めることは義務です。アブー・サイード・アル・フドゥリーの伝承によると、彼はアッラーのみ使いがこう言うのを聞きました。

: «自らの間と人々の間にあるストラとなる物へ向かって礼拝する時誰かが目前を通過しようとしたら、その者を妨げなさい。もしそれを拒否したら、戦いなさい。そのような者は悪魔です。» (合意のハディース).

4.学者の中のある集団は、マッカのアル・マスジドル・ハラームの礼拝を例外としました。彼らは、人々にそこでは礼拝者の前を通過することを困難を排除するという一般的な根拠原理により許可しました。何故なら、アル・マスジドル・ハラームで礼拝する者の目前を通過することを禁じることは、大きな困難が生じることになるからです。

5.礼拝のストラはマスジドの壁や柱の一つあるいは整理棚あるいは杖のようなものを置いてそれに向かって礼拝することでもできます。

6.礼拝者とストラの間は牡羊の通路が作れる幅です。それはサハルのハディースによります。彼は述べました。; «アッラーのみ使いの礼拝場と壁(ストラ)の間は、牡羊の通路程の広さでした。» (合意のハディース)

女性が通過する事で生じる礼拝の無効化

ロバと女性と黒い犬が通過する事について述べているハディースはロバと黒い犬と女性を比較しているのではありません。この3種類の主語を同じ文章で示しているのは同じ理由で礼拝を無効にするからではありません。したがって黒犬が礼拝を無効にした理由と女性またはロバが原因で損じた礼拝の無効化を同じ理由として挙げることは適切ではありません。

上記の事から黒犬は悪魔として示されていますが、女性あるいはロバが悪魔ということを意味しません。同じ文章で言及されていますが、これらの三つは原因が異なるかもしれません。たとえ犬の原因については他のものを除いて本文に言及されていますが、それは残りのものとは異なり、同じではないことを示しているのです。

しかしながら女性の通過によって生じる礼拝の無効化は、礼拝者の前を女性が通過する動きによって男性の注意を惹き、礼拝に集中できないという原因を導き出す事が出来ます。このように女性は一般的に他の男性が通過する時よりも、男性の注意を惹きます。それでーアッラーだけがすべてをご存知ですがーイスラーム法で女性は礼拝を無効化する原因だと考えられます。これはまた礼拝中の謙虚さを維持する役目を担っています。



Tags: